メニュー紹介

Sonorite SharePoint Support Services では、ベーシックプランを軸にお客様のSharePointシステムの状況やお困りごとにあわせて追加項目を自由にカスタマイズ していただくことが可能です(ベーシックプランご契約の上、オプションメニューを追加していただく形で、お好みのカスタムプランを構成できます)。

カスタマイズ例

ベーシックプラン+エンドユーザー対応+オンサイトプラス4

SharePointに関するエンドユーザーからの問い合わせをSSSへ集約し、問い合わせ案件の進捗報告および課題点の洗い出しをオンサイトプラスにて実施します。
日本語だけでなく、英語や韓国語にも対応している為、グローバル企業様にも柔軟にご対応可能です。

ベーシックプラン+ミニ開発支援8人日

特にSharePoint Designer、Flow、.NET Framework やJavaScriptを使用した独自の開発を多く取り入れている企業様にお勧めです。
12人日を追加していただいた場合は、消化しきれない開発支援時間を使用してカスタマイズ部分の見直しや改修等も柔軟にご相談いただけます。

ベーシックプラン+オンサイトプラス4

定期的に訪問を行うことにより、SharePointの運用方法や利用方法の見直しが可能です。
また、SharePoint専門業者だからお伝えできるお勧めの使用方法や、ミニ開発支援の時間を使用して用件に沿ったカスタマイズのご提案も行えます。

ベーシックプラン+運用代行オンサイト8+ミニ開発支援4人日

週2回のペースで貴社のSharePoint運用をお手伝いすることによって、IT管理者の作業時間の確保が可能です。
また、ミニ開発支援も追加いただくことにより、細かいカスタマイズにも対応したSharePointのサポートを行えます。

ベーシックプラン

Sharegateに関するお問い合わせもベーシックプラン「SharePointお問い合わせサービス」に含まれております。
移行時のエラー解析や、管理ツールとしての使用方法等もぜひご相談ください。

Sharegateの詳しいご説明はこちら。

ベーシックプラン+ソノリテ教育ソリューション

株式会社ソノリテでは、Office365にかかわる多くのサービスをご提供しております。
ソノリテ教育ソリューションの実施後の疑問点をSSSへご質問いただくことももちろん可能です。

SSSメニュー

ベーシックプランのご紹介

SharePointシステムの運用上の問題を解決するための基本プランです。「SharePoint お問い合わせサービス」・「SharePoint オンサイトサービス」・「ミニ開発支援」・「活用支援」が含まれております。メール、電話によるお問い合わせ回数は無限です。また、日本語・英語・韓国語に対応しており、ご要望しだいで定期訪問を行いお客様との問題共有を実施します。※Sharegateのお問い合わせもベーシックメニュー内でお問い合わせ無制限となります。

ベーシックプラン 30/月

SharePointお問い合わせサービス

1. メール・電話でお問い合わせを日本語・英語・韓国語にて受け付け※1、調査回答※2いたします。
2. 対応内容は「問題調査」・「障害切り分け」・「障害復旧支援」となります。
3. お問い合わせ件数は無制限となります。ただし、開発に関わるお問い合わせの場合、実際の調査工数はミニ開発支援を使用しての月8時間までとさせて頂きます。
4. ご要望に応じて、毎月訪問、又はメールにて、直近1ヶ月分のサポート内容をご報告致します。
5. オンサイト工数を利用して、リモートアクセス※3での調査も対応致します。
6. Sharegateについてのお問い合わせも対応可能です。

※1 受付・対応時間は弊社営業日の10:00~19:00 です(お客様の希望される対応時間へ変更も可能です。受付・対応時間を9時間以上に拡張したい場合は個別有料にて対応致します)
メールについては受付のみ24時間実施。時間外のお問い合わせの受付は翌営業日となります。
※2 問題解決の保障ならびに問題解決にかかる期間の保障は出来かねます。
・サードパーティ製品に関するお問い合わせを含みます。
ただし、サードパーティ製品ベンダーへの問合せは、 お客様と各ベンダー間で製品保守契約が結ばれており、サポートラインを共用させていただくことを前提としております。
また、マイクロソフト製品の細かい仕様に関しては貴社側のサポート窓口を使用させていただく必要がある場合がございます。
・開発 ScriptエディターWebパーツ等による埋め込みやScriptの開発、ワークフローの開発等。対応時間を9時間以上に拡張したい場合は個別有料にて対応致します。
※3 お客様側にリモートアクセス環境が整備されていることが前提となります。

SharePointオンサイトサービス

1. 土日祝含め、月1回※1のオンサイト作業※2を実施します。
また、オンサイトが発生しなかった月が6か月に達した場合に、オンサイト作業の1日分をサービス致します。
2. 対応内容は「問題調査」・「障害切り分け」・「障害復旧支援」に関するオンサイト作業※3となります。
また、上記に該当しない運用代行と判断される場合のご依頼は、別途後述の運用代行オンサイトとして扱わせていただきます。
3. 対応可能時間は原則9 : 00~21 : 00の範囲※4となります。
4. 初動の保障は問合せ発生の2日後以降※5です。

※1 回数追加は別途「オンサイト回数プラス」のご契約が必要となります。
※2 オンサイト作業が発生しなかった月について、作業日数を翌月以降には繰り越せません。ただし、定期訪問時に必要に応じて作業のご提案を致します。
※3 対応内容に開発が含まれる場合、ミニ開発支援扱いで時間を計算させて頂きます。
※4 一回の対応時間は連続の8時間までとなります。ご要望に応じて時間の変更や、深夜・早朝対応検討いたしますので、別途ご相談ください。
※5 実際のオンサイト作業は、お客様と相談の上実施日時を決定致します。

ミニ開発支援

1. お客様のSharePoint環境に、SharePointデフォルトの設定による業務サイト構築だけでなく、SharePoint DesignerやInfoPath等による軽微開発、
JavaScriptやCSSによるデザインのカスタマイズ、カスタムWebパーツの開発、PowerShellによる運用バッチ作成等をご支援します。
2. 本メニュー内では、上記のような定義に当てはまるご質問はこちらのサービス範囲内として受けさせていただきます。
3. 月当たり弊社開発担当者の8時間までの作業が前提となりますが、時間の追加に関してはご相談下さい。

活用支援

1. お客様の業務上のご要望をお伺いし、SharePointでの実現可否及び実現方法・代替手段提案・サードパーティ製品の導入からカスタム開発の提案まで、各種SharePointの活用促進に関する相談・提案を行う総合サービスです。
2. オンサイト枠を使用しての打ち合わせをご提案させて頂く場合があります。

オプションメニューのご紹介

ベーシックプランには含まれないオプションメニューの紹介となります。ベーシックプランご契約の上、本オプションメニューを追加していただくことで、お好みのカスタムプランを構成できます。

SharePoint運用代行オンサイトサービス

1. 定期的なスケジュールでお伺いし、お客様の一員として運用作業※1を実施します。
2. 対応内容はオンサイトサービスの内容に加えて、「運用代行作業」・「保守代行作業」※2となります。
3. 対応可能時間は原則9 : 00~21 : 00の範囲※3となります。
4. 緊急時の初動の保障は問合せ発生の二日後以降※4です。
5. 一月合計4回の「運用代行オンサイト4」、8回の「運用代行オンサイト8」、12回の「運用代行オンサイト12」の三種類の中から選択可能です。

※1 オンサイト作業が規定の回数分発生しなかった月について、作業日数を翌月以降には繰り越せません。ただし、当月内の振替は可能となります。
※2 対応内容に開発が含まれる場合、ミニ開発支援サービス扱いで時間を計算させて頂きます。
※3 一回の対応時間は連続の8時間までとなります。ご要望に応じて時間の変更や、深夜・早朝対応検討いたしますので、別途ご相談ください。
※4 実際のオンサイト作業は、お客様と相談の上実施日時を決定致します。

エンドユーザー直接サポート

1. お客様のSharePointシステムをご利用されている社員様(エンドユーザー)からの、各種お問い合わせやご要望等の対応を、弊社がアウトソース対応させて頂くサービスです。お客様IT管理者の貴重な作業時間の確保に繋がり、TCO削減に繋がります。
2. お客様との協議とトライアル実施の上、実際のサポート方式を決定します。
3. 電話・メール等によるサポートや、SharePointサイトによるQ&A等の方式が考えられます。※1 ※2
4. SharePointシステム以外の対応についてはお客様側に窓口を設けて頂きます。
5. エンドユーザーのお問い合わせの内容が、SharePoint以外であった場合には、お客様のご用意された窓口に転送致します。
6. SharePoint以外のお問い合わせにも対応するご要望がある場合、別途ご相談とさせて頂きます。

※1 機密保持契約の締結を前提と致します。
※2 お客様の社員数や想定されるお問い合わせ数のボリュームによってはお受けしかねるケースがあります。

【回数プラス】SharePointオンサイトサービス

1. ベーシックプランでは一月当たり1回のSharePointオンサイトサービスの回数を追加できます。
2. 一月合計4回とする「オンサイトプラス4」、8回の「オンサイトプラス8」、12回の「オンサイトプラス12」 の三種類の中から選択可能です。

【回数プラス】ミニ開発支援

1. ベーシックプランでは一月当たり8時間のミニ開発支援の稼働時間を追加できます。
2. 一月合計4人日 (+24時間) 、+8人日 (+56時間) 、+12人日 (+88時間) の三種類の中から選択可能です。

メニュー内容以外のご要望について

SSSでは、サポートメニュー以外のSharePointに関する様々なご要望についても個別に対応可能です。
スリーエス担当営業宛にお気軽にご相談下さい。

ご相談例

月12日以上のオンサイト / 24時間365日体制の構築 / ベーシックプランよりさらにライトな保守 / 技術文献等の翻訳サービス …