FAQ|SSS

Q1:SSSはマイクロソフト社のサポートと何が異なるのですか?
A:マイクロソフト社のサポートが製品に関するサポートであるのに対し、 SSSはSharePointに関するトラブルシュートだけでなく、 ちょっとした作業の実施やアドバイス、プログラム開発や運用作業すべてに 関するサポートサービスです。またサポート範囲もSharePointに対応した アドオンソフトまで含まれるという点がSSSの特徴です。
Q2:SSSはSharePoint以外のサポートは行ってくれないのですか?
A:SSSはSharePointに特化したサービスであり、特化しているが故に 高いサービスレベルとコストパフォーマンスを実現しています。 したがってSSSはSharePoint専門であることにこだわっておりますが、 お客様のニーズをよくお聞きしたうえで、SSSのもつサポートインフラ上で 他のソリューションを個別対応することも可能ですので、 お気軽にお問い合わせください。
Q3:対応できる言語と内容を教えてください
A:SSSはSharePointに関するすべてのお困りごとに対応するため、 常にサービス範囲の向上に勤めています。 SharePointがグローバル企業の情報共有に利用されるケースに対応するため、 お客様の期待される言語対応を都度増やしている状況です。 詳しくはSSS担当営業までお問い合わせください。
Q4:対応できるSharePointのバージョンを教えてください
A:SharePoint2007以後のすべてのバージョンに対応します。 2003については対応できる内容が限られる場合があります。
Q5:サポートメニューに無いサポート内容をリクエストすることは可能でしょうか?
A:個別にお見積りさせていただく形で対応させていただくことが可能です。
Q6:SSSでSharePointの初期導入から実施してもらうことは可能でしょうか?
A:SSSはSharePointの実行、運用、定着化フェーズからお手伝いさせていただく サポートサービスですので、初期導入は行えません(サイトやファームの増設は ご相談に応じます)。ただしSharePointの初期導入を得意とするSIベンダー を紹介させていただくことも可能ですので、お問い合わせください。
Q7:Office365も対応可能でしょうか?
A:対応可能です。ただしSSSはSharePoint専門のサポートサービスの為、 ExchangeやLyncなどSharePoint以外のプロダクトがサービスエンジンとなって いる機能についての専門性については保証出来ません。
Q8:サーバ拠点が地方でも対応可能でしょうか?
A:対応可能ですが現在のSSSのサービス拠点が東京であるため、特にオンサイトを 必要とするサポート内容とサポート手段については個別にご相談させていただく 場合があります。
Q9:サポートメニュー内の、どのサービスを選べば良いかわかりません
A:お気軽に弊社営業部までお問い合わせください(サポートメニュー選定、お見積り無料)
Q10:現在利用しているSharePointを導入したSI企業と一緒に​サポートをしてほしい
A:可能です。お気軽に弊社営業部までお問い合わせください(サポートメニュー選定、お見積り無料)

ページトップへ戻る