追加サービス|SSS

オンサイト回数プラス

ベーシックプランにオンサイト回数を追加できます。回数は、オンサイト3、オンサイト7、オンサイト11の三種類の中から選んで頂きます。なお、「オンサイト開発支援サービス」、「SharePoint活用相談サービス」を契約する場合、必ず同日数のベーシックプラン・オンサイト回数プラスを契約する必要があります。詳しくはSSSカスタムプラン組み合わせ早見表をご確認ください。
【事例1】オンサイトを月8回に増やしたい→オンサイト7を契約
【事例2】プログラム開発や活用相談ができる契約を月8回分行いたい→オンサイト7+オンサイト開発支援サービス(月8回)+SharePoint活用相談サービス(月8回)を契約

回数プラスメニュー
オンサイト3 オンサイト回数+3回(計4回)
オンサイト7 オンサイト回数+7回(計8回)
オンサイト11 オンサイト回数+11回(計12回)
※オンサイト回数プラスは、ベーシックプランをご契約の上で契約可能です。単体でのご契約は出来ません。 ※対応内容は「問題調査」・「障害切り分け」・「障害復旧支援」に関するオンサイト作業となります。 対応内容にプログラム開発やSharePointの活用相談を含めたい場合は、別途「オンサイト開発支援サービス」、「SharePoint活用相談サービス」の契約が必要です。

オンサイト開発支援サービス

オンサイト開発支援サービスは、お客様のSharePoint環境に、SharePointデフォルトの設定による業務サイト構築だけでなく、SharePointDesignerやInfopath等による軽微開発や、.NetプログラミングによるイベントレシーバやWebパーツの開発、Powershellによる運用バッチ作成などをオンサイトでご支援致します。お客様はベーシックプランによる運用サポートにこのオンサイト開発支援サービスを加えることで、独自のカスタマイズや開発をSharePointシステムに加えることが可能となり、利用促進が図れます。
回数は、月1回、月4回、月8回、月12回の三種類の中から選んで頂き、ベーシックプラン・オンサイト回数プラスに追加します。
オンサイト回数プラスとオンサイト開発支援サービスは同じ日数の契約が必要ですが、実施日数は加算ではありません。
(オンサイト3とオンサイト開発支援4をご契約頂いた場合、月4回の中でサポートと開発を実施します。オンサイト8回ではありません)

開発支援回数
以下からお選び頂きます
月1回 月4回 月8回 月12回
  1. 開発支援のためのオンサイト作業※1を実施します
    ※1支援回数は「オンサイト回数プラス」の契約支援数に準じます。開発支援の対応は平日のみとなります。オンサイト開発支援が発生しなかった月について、作業日数を翌月以降に繰り越せません。
  2. 対応時間は9:00~18:00となります
    対応時間には昼休憩1時間を含みます。お客様の就業時間に合わせることも可能です。
  3. オンサイト開発支援が発生しなかった月について、休業日数を翌月以降には繰り越せません。
※オンサイト開発支援は、ベーシックプラン・オンサイト回数プラスをご契約の上で契約可能です。単体でのご契約は出来ません。

SharePoint活用相談サービス

お客様のご要望をお伺いし、SharePointでの実現可否及び実現方法・代替手段提案・サードパーティ製品の導入からカスタム開発の提案まで、各種SharePointの活用促進に関するコンサルティングならびに提案を行う総合サービスです。活用相談は基本的にオンサイトでの対話により実施します。回数は、月1回、月4回、月8回、月12回の四種類の中から選んで頂き、ベーシックプラン・オンサイト回数プラス・オンサイト開発支援に追加できます。
SharePoint活用相談サービスは、オンサイト回数プラスとオンサイト開発支援サービスを同じ日数で契約して頂く必要がありますが、実施日数は加算ではありません。(オンサイト3とオンサイト開発支援4とSharePoint活用相談4をご契約いただいた場合、月4回の中でサポートと開発と活用相談を実施します。オンサイト12回ではありません)

開発支援回数
以下からお選び頂きます
月1回 月4回 月8回 月12回
※SharePoint活用相談サービスは、ベーシックプラン・オンサイト回数プラス・オンサイト開発支援をご契約の上で契約可能です。
※単体でのご契約はできません。
※SharePoint活用相談サービスの支援回数は、「オンサイト回数プラス」「オンサイト開発支援」の契約支援数に準じます。

SharePoint Health Checkサービス

SharePointシステムの健康診断を定期的に行うサービスです。お客様のSharePointシステムの予防保守を行うことができます。
※本サービスオプションは「ベーシックプラン」をご契約の上で追加可能なオプションとなっております。

  1. サポート初回時に、お客様システムの構成確認とHealth Checkを実施します

    問題点の抽出と構成ドキュメントの作成(必要に応じて)、レポート提出、改善提案を行います。

    ※機密保持契約の締結を前提とします。※問題の程度によって、別途見積もりとしてシステム改善作業を承ります。
  2. サポート契約中、3か月に一度お客様システムのHealth Check及び、レポート提出を実施します。

    発見された問題について改善提案を実施致します。

    ※問題の程度によっては、別途見積もりとしてシステム改善作業を承ります。
  3. Health Check内容(お客様環境により異なる場合がございます)

    • SharePoint利用状況チェック(Microsoftのキャパシティガイドラインに基づく)
    • クロール設定/ログチェック
    • IIS設定/ログチェック
    • OS利用状況(メモリ/ディスク)チェック
    • データベースメンテナンス状況チェック
    • システムパフォーマンスチェック
    • SharePoint診断ログチェック
    • Windowsイベントログチェック
    • 修正プログラム/セキュリティアップデート更新状況チェック
    • ウィルス対策状況チェック
    • バックアップ稼働状況チェック
    • その他アドオン製品ログチェック(必要に応じて)
    ※稼働状況解析/レポート作成の為、上記ログをご提供頂くことを前提としております。

エンドユーザー直接サポート

お客様のSharePointシステムをご利用されている社員様(エンドユーザー)からの、各種お問い合わせやご要望などの対応を、弊社がアウトソース対応させて頂くサービスです。お客様ご自身がSharePointの専門家となる必要がなくなり、TCO削減に繋がります。

※本サービスオプションは「ベーシックプラン」をご契約の上で追加可能なオプションとなっております。
  1. サポート初回時に、お客様との協議の上、サポート方式を決定します

    電話・メール等によるサポートや、SharePointサイトによるQ&A等の方式が考えられます。

    ※機密保持契約の提携を前提と致します。※お客様の社員数や想定されるお問い合わせ数のボリュームによってはお受けしかねるケースが御座います。
  2. SharePointシステム以外の対応についてはお客様側に窓口を設けて頂きます

    エンドユーザーのお問い合わせの内容が、SharePoint以外だった場合には、お客様のご用意された窓口に転送致します。SharePoint以外のお問い合わせにも対応するご要望がおありの場合には、個別有償にて対応させて頂きます。


ページトップへ戻る