Active Directoryグループの権限の変更を行った結果、一部のユーザーがリストの添付ファイルを開けなくなった

2016/03/04

内容

あるリストにて、例えば一部の役職者だけに帳簿を見せたい等の理由により、 ワークフローにて、アイテムの新規作成時に「全ユーザーが参加しているADグループ」を対象に、閲覧権限を付与・削除している。 しかし、お客様の組織変更に伴い「全ユーザーが参加しているADグループ」の権限の付け替えを行った所、上記リストへの閲覧権限に関しては設定を変更していないのにも関わらず、一部ユーザーがリストの添付ファイルを開くことができなくなってしまった。

回答

弊社内で検証した結果、お客様のお使いのSharePointのバージョンの仕様として、 リストへの閲覧権限が与えられていたとしても、リストが置かれているサイトそのものへの閲覧権限が無ければ、添付ファイルが開けないことが判明した。 上記ADグループの権限の付け替えの際に、一部ユーザーがサイトそのものへの閲覧権限が失った可能性を疑い、お客様に確認を依頼した。 確認をして頂いたところ、一部ユーザーがサイトへの閲覧権限を失っていたため同権限を付与し、問題が解決したという連絡を頂いた。

ページトップへ戻る